ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

Ruby向けのLINSTOR APIクライアントを作った

LINSTORはLINBIT社が出しているSoftware-Defined-Storageを実現するためのミドルウェアである。 もともとはdrbdadmの代替として登場したと記憶しているが、いつのまにかDRBD以外の管理もできたりk8sやOpenStackから利用できるようになっている。 linbit.com …

Alacrittyからkittyに移行している

普段使うターミナルはAlacrittyを使っていた。 速度や機能など特に不満はなかったが、面白そうなのでkittyに移行している。 sw.kovidgoyal.net kittyとは Alacrittyと同じGPUベースのターミナルで、独自の機能としてターミナルプロトコルの拡張がされていた…

2022年抱負

毎年うっすら抱負的なものを考えるものの、ブログなりで表明してこなかったために年末に振り返ることができなかった。 振り返りができないと、何が悪くて目標が達成できなかったのかと分析できないし、次の年につなぐこともできない。 思いつきではあるが、…

FileNameCopyを公開停止します

先程、FileNameCopyの公開停止をVectorに申請して非公開となりました。 今までのご利用ありがとうございました! FileNameCopyとは ほとんどの人は知らないと思うのでFileNameCopyについて説明する。 これは、Windows向けのフリーウェア*1で、15年くらい前(!…

📝 snap版multipassで launch failed: Remote "" is unknown or unreachable. が出たときの対処

snap start/snap stopすれば直ると思われる。 ❯ sudo snap stop multipass Stopped. ❯ sudo snap start multipass Started. 以下、調査ログとか憶測 launch failed: Remote "" is unknown or unreachable. で検索すると真っ先に出てくるのが以下のissue。 gi…

sshuttleでDNSリクエストを転送する

VPNからsshuttleに切り替えてから、不便だなぁと思っていたのはDNSリクエストを転送できないことだった。 VPNの接続先のDNSサーバに接続して、リモート先の内部で利用しているドメインを正引きするのに使っていた。 sshuttleはSSHのポートフォワードを元にし…

Rustで始める自作シェル その1

この記事はRust Advent Calender 2021の8日目の記事です。 空白だったので遡って穴埋めしています。 このブログでも何度か話題にしているが、私はreddish-shellという自作シェルをOSSで開発している。 コマンドを実行するだけなら簡単ではあるものの、日常で…

MAAS3.1の新機能:デプロイ済みのマシンを管理下におく

この記事はLinux Advent Calendar 2021の11日目の記事です。 1つ前の記事は@EbiTTさんの【Linux】cutコマンドのオプション別パフォーマンス対決でした。 GNUコマンドはオプションが多いので迷ったり知らないことがよくありますよね。 オプションを変えたこと…

sshuttleをsystemdで管理する

sshを使ってVPNっぽいことをするsshuttleというアプリケーションがある。 便利なので業務でも使っているのだけど、毎回ヒストリーから実行するのがめんどくさいのでsystemdで管理することにした。 事前準備 sshuttleは一般ユーザで実行した場合、内部でsudo…

業務で使っているPCをLinuxデスクトップにしてから3年半が経った

この記事はGMOペパボエンジニア Advent Calendar 2021の5日目とLinux Advent Calendar 2021の10日目*1の記事です。 昨日ははらちゃんのブログをもっといい感じにするでした。 差分転送することでアップロードを高速化するのは目から鱗でしたね。 データのア…