ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

Sparrow62(+1) v2をPRK Firmwareで動かす

Sparrow62(+1) v2キーボードはRasberry Pi Picoをメインとして構成されている。 Rasberry Pi Picoで動きそしてRuby(Pico Ruby)で動くキーボードファームウェアとしてPRK Firmwareがある。 github.com Sparrow62(+1) v2でPRK Firmwareを動かしてみたという備…

onelogin-ruby-sdk v3.0.0-alpha.1を使う

注意: この記事で紹介しているonelog-ruby-sdk v3.0.0-alpha.1は開発版であり今後大幅に変更される可能性がある OneLoginのAPIをRubyから操作するライブラリとしてonelogin-ruby-sdkがある。 OneLogin公式が提供しているライブラリで安心感があるのだが、こ…

自作キーボードキットSparrow62(+1) v2を組み立てた

4年前くらいにErgoDashを組み立てて以来愛用してきたのだが、ガタが来たのかここ最近調子が悪かった。 具体的には * USBケーブルを下側に抑えないと認識しない * 左右のキーボードをつないでいるTRSケーブルがずれると起動しない * 3キーを押すとedcも入力…

最近の私のissue、Notion、Slackの使い分け

会社において情報を蓄積ツールが複数ある。 GitHub Enterprise(以下GHES)のissue Notion Slack これらの使い分けについて最近うまくできている感じがするのでブログに残しておく 結論 issue: 作業した内容のサマリ、結果を書く Notion: 作業のログをベタで貼…

フレッツ光(VDSL方式)からauひかりマンションタイプGに変更して高速インターネットを手に入れた

こんにちは令和のインターネット! 引越しで1番懸念だった低速インターネット問題が解決した! 嬉しいのでブログに書いておく。 私のインターネット遅すぎ?!(いつもの画像) ことの始まりはモンハン。 モンハンをオンラインでマルチプレイしてたところめち…

Terraformでfor文とfileset関数を使って複数の設定ファイルの読み込みをDRYに書く

Terraformにおいて例えば、A,B,Cという種類のサーバの属性がありそれぞれモジュールで定義されていて、それらに属するサーバが複数あると行った場合、何も考えずに書くと以下のようなコードになると思う。 locals { servers_a = { node-a-1 = "192.168.0.1",…

Ubuntuで使用するカーネルを変更する / grub-set-defaultを有効化する

Ubuntuに限らないが、Linuxディストリビューション(以下、ディストリ)ではLinuxカーネル(以下、カーネル)を起動時に指定して変更することができる。 基本的にはディストリが標準で提供しているカーネルを使えば良いと思うが、カスタムカーネルを入れたい場面…

lsblkでIOスケジューラを確認する

-o オプションに SCHEDを追加するか、もしくは -O オプションをつけることでIOスケジューラを確認できる。 # -o SCHEDの出力例 $ lsblk -o NAME,TYPE,SCHED /dev/vda NAME TYPE SCHED vda disk mq-deadline ├─vda1 part mq-deadline ├─vda14 part mq-deadlin…

PromQLでN日前のグラフと比較する

毎度忘れてそのたびに色々検索するのでブログにメモしておく。 結論から書くとoffset modifierを使うと実現できる。 prometheus.io 例えば、exampleサーバの5分間のCPUの%idleを取りたい場合は以下のように書くと思う。 sum by (mode)(irate(node_cpu_second…

Rust: assertの出力に色を付ける

before/after cargo testで大きめの構造体をassertすると↑のbefore画像みたいにとても長い出力になる。 長すぎてどこに差分があるかわからなくてとても苦労する。 そこで、afterのように色をつけるスクリプトを作ってみた。 #!/usr/bin/env ruby require 'te…

Ubuntuでlivepatchが有効化できない / error: cannot install "canonical-livepatch"が出たときの対処

有償サポートのUbuntu Advantage(以下UA)に契約するといくつかの機能が使えるようになる。 例えば、セキュリティアップデートが5年伸びるExtended Security Maintenance(ESM)や再起動せずにカーネルのパッチを当てられるLivepatchがある。 UAを契約するとト…

kittyからZellijにしてみたけど結局Alacritty+tmuxに戻ってきた

今年のはじめにAlacrittyからkittyに移行しているという記事を書いてそれ以来kittyを使っていたのだが、色々あって結局Alacritty + tmuxな元の環境に戻ってきてしまった。 それまでの変遷とか思ったことを書いておく。 kittyとの出会いと別れ kittyとの出会…

gzip/zgrepの脆弱性CVE-2022-1271を調べた

2022/04/07にgzip/zgrepの脆弱性CVE-2022-1271が見つかった。 cve.mitre.org security.sios.com すでに主要なディストリビューションでは対応が終わっている脆弱性ではあるが、gzip/zgrepがシェルスクリプトで書かれているので、シェル芸人としては気になる…

Chefのruby_blockからリソースを制御する

※ Chef + Knife-Zeroな環境を想定してこの記事を書いている。 かなり特殊な状況ではあるが、chef-clientの実行ユーザがubuntuのときにはubuntuユーザの削除を行わないということがしたい。 想定状況としては、Ubuntu VMを新たに立ち上げてbootstrapをかけ、…

live-migration-notifierをGolangにポーティングした

以前、OpenStackのlive-migrationをSlackに通知するくん通常live-migration通知くんというものを作った。 tech.buty4649.net ブログに書いて依頼、実際に会社のOpenStack環境で安定して稼働していた。 Rubyのアップデートでも特に問題なく稼働していた。 し…