ぶていのログでぶログ

思い出したが吉日

(Linuxデスクトップ) CapsLock <-> Ctrlの入れ替えをudevで行うようにした

GMOペパボアドベントカレンダー2021。今日から始まりました! …が、これはその記事ではないです。doewくんの記事楽しみですね。 さて、本題。 今まで、CapsLock <-> Ctrlの入れ替えをgnomeの機能の行っていた。 具体的には以下のコマンドを実行する、もしく…

Rustでmrubyの拡張を書く

reddish-shellでRustからmrubyを呼び出すことができたので、逆もできないかと思って試してみたらすんなりできたのでメモしておく。 前提: rust-mruby crateを使う mrubyのAPIをRustから呼び出すためには、mruby.hをRustで定義し直す必要がある。 拙作のrust-…

reddish-shell 開発進捗 v0.11.0 | Rust化完了

満足するところまで作れたのでv.0.11.0をマージした。 Rustで作り直す前にはあった機能を一部実装していない*1があるが、一旦区切りをつけたかったのでマージした。 割り切り重要。Done is better than perfect. いや意味するところは違うと思うけど…。 前回…

reddish-shell v0.11.0-beta4 開発進捗 | パイプライン、バックグラウンド実行、コマンド置換の実装

最近の開発状況をば。 コミット * e8e8867 Add command substitute * 3e7b5fe Moved internally reserved fd * a0c531f Improve pipeline and background * 7bb1db7 Improve background process and pipeline * 4d39b7f Replace FdSize to RawFd * 1cf7c73 I…

シグナルマスクのビット列をシグナル名に変換する

psコマンドの -o sigmask や、/proc/$pid/statusのSig〜は16進数の文字列で表示されていて、該当するbit数のシグナルにフラグが立っているというような見方になっている。 例えば、ps -o sigmaskで1の位が3ならHUP(1)とINT(2)がマスクされていることになる。…

reddish-shell v0.11.0-beta3 開発進捗 | コマンドの実装とRust 1.56.0

今の進捗↓ コマンドの実行を実装 変数を利用できるようにした cmd1 && cmd2 と cmd1 || cmd2を実装 if/unless/while/until/for文を実装 コマンド履歴機能を有効化 Rust 1.56.0 / 2021 editionを使うようにした 最低限の機能を実装したので少しはシェルっぽく…

Ubuntu 16.04でtftpdがunknown option -?を出力するときの対処

tftpdを削除してtftpd-hpaを入れ直す $ sudo apt install -y tftpd-hpa # tftpdも一緒に削除される 経緯 cobblerサーバをメンテしていたらtftpdが起動していないことに気がついた。 tftpdはxinetd(!)経由で起動されているので jounalctl -fu xinetd したとこ…

reddish-shell v0.11.0-beta2 開発進捗 | パーサーとレキサーの再実装完了

前回書いたとおりRustで再実装をしているのだけど、パーサーとレキサーの再実装ができた。 Rustでの再実装前と同等の機能までは実装できると思うが、%記法については実装を見送った。 github.com %記法の実装見送りについて Rubyっぽい記法を取り込みたいと…

Rustのprintln!やformat!で{}を出力する

println!やformat!のプレースホルダとして使われている {} がうまく出力できなくて悩んでいたけど、解決したのでメモしておく。 結論から書くと2つ重ねるとエスケープされるのだった。 { を出力したいなら {{ 、 } を出力したいなら}} とすればよい。

reddish-shell v0.11.0? 開発進捗 | Rustで再実装

久しぶりにreddish-shellのアップデート(?)なのだけど、Rustで再実装している。 なんでまた…っと思われるかもしれないが、意図が明確にあってそれは高速化である。 前にブログに書いたかもしれない*1けど、今のreddishは果てしなく遅い。 原因はいくつかある…

Ubuntu 16.04でnetworking restartせずにresolv.confを更新する

Ubuntu 14.04/16.04のESMの期間が延長されましたね。 gihyo.jp それと関係あるのかないのか、Ubuntu16.04でnetworking restartせずにresolv.confを更新する方法を見つけたのでメモっておく。 Ubuntu 16.04ではresolvconfコマンドで /etc/resolv.conf を生成…

実践Rust入門を読み終えた

最近、唐突にRustに入門したくなりWebの記事やチュートリアルをあさり始めた。 いくつかサンプルなどを試したけどいまいちしっくり来なかったので、体系的に学ぶ必要があるなっと思い実践Rust入門を読んだ。 gihyo.jp 実践とついてあるだけあって、実際にど…

Linuxデスクトップでデフォルトブラウザを確認/変更する

rustup doc --std したときにうまくFirefoxが起動せず別のアプリが起動してしてしまった。 こういう場合以下のコマンドを打つと、Firefoxに変更できる。 ❯ xdg-mime query default text/html ferdi.desktop text/htmlを開くのにferdiが選択されている Firef…

#isucon 11にチーム大和田純愛組で参加してきた

ISUCON11に @pyama86 と @osamtimizer と3人で参加した。 ベストスコアはリーダーボード上で15977。その後ポータル上で記録はされなくなたけど、@pyama86がRedisでのキャッシュを入れたのが反映されて16128になっていた。 感想 12:00くらいにGET /api/trend…

starship+asdfでプロンプトの表示が遅くなるのを改善する

タイトルの通り。 promptのカスタマイズにはstarshipを使っていて*1、バージョン管理にはasdfを使うようにここ最近変更した。 それぞれ特に不満なく使っていたのだが、あるときからリポジトリ内でのプロンプトの表示が遅いというのに気がついてしまった。 st…

作業PCをsystemd-resolvedとdnsmasqの多段構成にした

私の使っている作業用Linuxデスクトップで、DNSリゾルバはdnsqmasqに変えたという記事を書いた。 tech.buty4649.net この変更はうまく行ってこの状態で運用していたのだが、PCの更新によりクリーンインストールした結果、元の状態(systemd-resolvedを使って…

reddish-shell v0.10.0 開発進捗 | mruby3.0対応, GithubActionsの設定, READMEのアップデート

v0.9.0のアップデートから1日くらいしか経っていないけどmruby3.0に対応したので新バージョンリリース。 commit一覧: 7e9242c v0.10.0 e5ef68b Merge pull request #3 from buty4649/readme e03874d Add notes on using iruby. 0319149 Update README.md 373…

reddish-shell v0.9.0 開発進捗 | 内蔵Rubyコマンド/break,continueの実装/for文の追加/シグナルハンドラーの見直し | mruby3.0対応の予定

reddish-shellのバージョンアップ報告。 粛々と開発つづけてきて、やっと普通のシェルくらいの機能にはなってきたかな?しかし、まだ実用までは長い。。 今回は特にシグナルハンドリング周りがとても大変だった…。 commit一覧 ba37780 Include all core gems…

reddish-shell v0.8.0 開発進捗 / 複数行サポート,バグ修正,コマンド補完,コマンド置換,while/until文の追加

前回から間が空いてしまったが久しぶりのバージョンアップ。 間が空いてしまったのは、あまりいい実装案が思いつかなかったのが原因。ooo このままだ、ズルズル開発が止まってしまうと思ったので、一旦実装したいやつを後回しにしてできるところから作ってい…

(Linux) ブート時の暗号ドライブの解除キー入力を1回にする

私の今の環境は、rootパーティションとswapパーティションの2つを暗号化している。 そうすると、起動時に解除キーの入力を2回若干煩わしい。 いい感じに回避する方法がないか検索したら、以下のサイトがヒットした。 unix.stackexchange.com keyscript=decry…

forkしたリポジトリをupstreamに追随させるのにhub syncを使ったら便利だった

git

forkしたリポジトリをupstreamに追随させるみたいなことを、稀によくするのだけどその都度Googleで「github fork upstream 追随」みたいなキーワードで検索して実行していた。 しかしあるときふと、hubコマンドのsyncオプションを見つけてこれを試してみたら…

reddish-shell v0.7.0 開発進捗 / hisotryの有効化とthenの省略と$IFSの見直し

前回、if文におけるthenキーワードを省略できないと書いたが、画期的なアイディアをひらめいて解決したので嬉しくなってバージョンアップした。 そして、この記事を書いている途中でunless文のthenを省略できるようにすることを失念したことに気がついた…。 …

reddish-shell v0.6.0 開発進捗 | parser/lexerの見直しとif文/unless文の追加

期限のあるなにかに迫られていると、別のことが捗るわけでreddish-shell v0.6.0になった。 一区切りついたので、もう1つの進捗も上がるだろうたぶん・・・ commit一覧 * f4d5f0a Improve parser * 69a3c3c Improve lexer * 33e0a64 Add if statement * ced3…

reddish-shell v0.5.0 開発進捗

前回のアップデートからかなり時間が空いてしまったので、最近またちょいちょい触り始めている。 ある程度変更が溜まった、というかブログを書いたほうがモチベーションが上がりそうなのでバージョンをあげてみた。 今後も、ある程度変更が溜まったらバージ…

Terraformでlifecycleをoverrideする方法を考えた

こんにちは、最近Terraformデビューしました。 社内の人々がTerraformに苦しんでいたのをみてなんとなく敬遠していたのだけど、そうも言ってられなくデビューしたところうひょーーー!楽しい!!!ってなっている今日この頃。 lifecycleを動的に変更したい …

Alacritty v0.5.0にアップデートとdebファイルを作った

Alacritty v0.5.0がリリースされていた。 github.com いつもならまっさきにインストールするところなのだけど、本バージョンからLinux/BSD用のprebuildバイナリの配布が行われなくなってしまった。。。しょぼーん。 提供されなくなってしまったのはしょうが…

reddish-shell v0.4.0とLinuxシスプロの学び

先月からほそぼそと作っているシェルのv0.4.0をリリースした。 github.com 追加した機能としては リダイレクト機能 コマンド制御演算子 && / || / ;' /&` パイプ機能 cmd1 | cmd2 ビルトインコマンド builtin / cd / echo / puts %記法 %Q / %q bintestの追…

Ubuntu 20.04でgTile GNOME Extensionを使っていると画面ロックできない or libst-1.0の破壊的変更

Ubuntu 20.04にしてから画面ロックができなくて悩んでいた…。 具体的にはSuper+Lを押すと画面ロック処理が走り一瞬が画面が固まるのだが、次の瞬間gnome-shellが再起動するみたいな挙動する。 そして、syslogを見ると以下のようにgnome-shellがセグフォを起…

mrubyとGNU bisonでコマンドラインパーサーを作る

仰々しいタイトルだけど、reddish-shellのパーサー部分のメモ。 いまは覚えているけど、数カ月後の自分が覚えている自信がないのでメモっておこうと思った次第…。 ここで解説する内容は、現状の実装に即したもので数カ月後には変わっているかもしれない。 ま…

シェルを作っている

シェルスクリプトじゃなくてシェル。 前回の記事でGNU bison/flexのことを書いたのはこれの副産物だったのであった。 なぜ作っているかというと面白そうだからという理由以外ないのだけど、きっかけはxonshというPython-powerdなシェルがあることを知って「P…